理事長挨拶

公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会
理事長 安田欣市


平素より、静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会の事業活動につきましてはご理解、ご支援を賜り深く御礼申し上げます。

当協会も昭和61年1月に設立し、平成23年9月29日に内閣府より公益認定を受け、平成23年10月3日「公益社団法人静岡県公共嘱託登記土地家屋調査士協会」に移行し現在に至っております。

令和という新しい時代を迎え、より一層不動産に係る国民の権利の明確化に寄与するとともに、官公署が行う不動産の表示に関する調査・測量、登記手続きの円滑な実施を目指してまいります。

我々公嘱協会は、土地家屋調査士の専門的能力を結集し、公益目的事業をとおして安心で安全な地域社会を築くための一端を担えるよう一層の努力をしてまいります。

これからも、境界にかかる調査・測量、登記の専門家集団として用地境界確定業務及び嘱託登記手続きはもちろんのこと、官民境界査定代行業務、地図整備作業、狭あい道路拡幅整備事業につきましても積極的に推進していくため、社員一丸となり鋭意努力してまいりたいと考えております。

当協会は、今後も地域社会から信頼される公益法人として活動していく所存でありますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。